宮崎あおい、“混浴離婚”の相手は岡田准一

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク↓
スポンサードリンク↓
 カテゴリ
 タグ
None

宮崎あおい、“混浴離婚”の相手は岡田准一

宮崎あおいの離婚理由がいよいよはっきりしてきた。あたかも、高岡蒼佑(蒼甫)のツイッター騒動が原因であるように描かれていた離婚劇だが、実は岡田准一との不倫、温泉混浴ジャブジャブ事件が原因だったとすっぱ抜いたのは『東京スポーツ』(12月27日付)である。

スポンサードリンク↓
高岡蒼佑(蒼甫)と宮崎あおいの溝を広げた原因がツイッター騒動であることは否めないが、宮崎あおいが別の男性と接近したことが高岡蒼佑(蒼甫)に離婚届の判を押させる決定打となったと同紙は報じる。
「ずばり、名前を挙げてしまうとV6の岡田君ですよ。ツイッター騒動後にあおいちゃんと高岡さんは別居しましたよね。あおいちゃんと全く連絡がつかなくなった高岡さんは話し合いをするべく、あおいちゃんの知人何人かにあおいちゃんの連絡先を聞いたんですが、その中で仲の良い男性として岡田君の名前を耳にしたようです」(前同=業界関係者)

 宮崎と岡田は2008年公開の映画「陰日向に咲く」で共演。来年公開の映画「天地明察」では夫婦役も演じる。いち共演者として一定の付き合いをするのは、そこまで不自然でもなさそうだが、この話にはさらに続きがある。

「高岡さんは事実確認のため、12月前半の夜に都内のとあるレストランに岡田君を呼び出したそうなんです。岡田君は最初は『自分は関係ない』としらばっくれましたが、高岡さんが追及すると最終的に『ごめんなさい』と認め、素直に自分のケータイを高岡さんに見せたと聞きます。そこには2人の親密なやりとりが残されていて、『また一緒に(温泉に)入ろう』といったメールまであったそうです」(前岡)
なんと、岡田准一とは「温泉混浴不倫」の仲だったわけだ。

岡田准一もそうだが、宮崎あおいにもあきれたものである。何が清純派なもんか。

岡田准一は責任を取る意味で「坊主にしてきます」と謝罪したが、ショックを受けた高岡蒼佑(蒼甫)は直後に離婚届に署名・押印したと同紙は続ける。

夫権の侵害で訴えてやれ、とけしかけたいところだが、男の面子としてそれはないか。

いずれにしても、高岡蒼佑(蒼甫)もはやくすっきりして出直すことだ。

陰日向に咲く 通常版 [DVD]

陰日向に咲く 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: VAP,INC(VAP)(D)
  • メディア: DVD

関連記事
スポンサードリンク↓
スポンサードリンク↓

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 芸能事件簿・今日は何の日!? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。