宮根誠司、二股交際、二股父親、隠し子!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサードリンク↓
スポンサードリンク↓
 カテゴリ
 タグ
None

宮根誠司、二股交際、二股父親、隠し子!

宮根誠司の隠し子が物議をかもしている。

宮根誠司に、現在32才の女性との間に4才になる女の子がいることが発覚。その女性と知り合ったとき、現在の妻とも二股交際しており、現在の妻にも子どもを産ませていることから、二股交際、そして二股父親であることもあわせて発覚した。
スポンサードリンク↓
隠し子発覚のミヤネ屋・宮根誠司氏 「子供はどちらも宝」

NEWS ポストセブン 1月5日(木)7時5分配信
『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)や『Mr.サンデー』(フジテレビ系)の司会者として知られるフリーアナウンサーの宮根誠司氏(48)に隠し子がいることを6日発売の『女性セブン』が報じている。宮根氏本人は記事内で「ずっと黙ってるわけにはあかんやろうなとは思ってました。私も取材する立場の人間ですからね」と語った上で、当件について詳細に語っている。

同誌によると、宮根氏は現在32才の飲食店経営女性・A子さんとの間に、今年2月に4才になる女の子がおり、すでに認知をしている。宮根氏はA子さんと知り合ったとき、すでに現在の妻であるB子さんと交際をしていたが、同時に付き合っていたという。

宮根氏は妻との間にも7か月前に女児が誕生しており、「子供はどちらも宝ですから、両方ともかわいいですよ」と現在の心境を語っている。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120105-00000009-pseven-ent

しかも、「子どもは可愛い」とコメントしているが、これは論点のすり替えだろう。

隠し子自体は犯罪ではない。また、認知もして、相手も納得済みなら第三者がとやかく言うことでもない。

ただし、だ。

非嫡出子として生まれた子どもの不遇な立場や心境を考えたら、「どちらも宝」などというおためごかしのコメントで済む話ではない。

しかも、今回発覚したのは「隠し子」としてだ。
つまり、「かわいい」と称する子どもを、宮根誠司は「日陰者」にしたのだ。

相手の女性が日陰者なのは自分も納得の上だろうが、生まれた子どもにその許可は取っていないだろう。

宮根誠司の「どちらもかわいい」は、独りよがりなのである。

>>芸能スキャンダルの闇ならコチラ>>
関連記事
スポンサードリンク↓
スポンサードリンク↓
 カテゴリ
 タグ

コメント (1)

宮根は司会者失格

宮根誠司は、左巻きで品性のない司会者だと思っていたが、隠し子がいたとは、制作テレビ局の読売テレビは、彼を番組から外さざるを得ないだろう。
野田メタボどじょう URL 2012-01-06 09:47

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 芸能事件簿・今日は何の日!? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。