カテゴリ:ジャニーズ

ジャニーズのカテゴリ記事一覧。芸能界の事件備忘録です
no-image

ジャニーズ
赤西仁がニュースになっている。ジェイソン・デルーロにほめられたというのだ。日本に活動の拠点を築かない赤西仁についての芸能記事は、当然だがここ最近めっきり少なくなっている。「活動がないから担(当)が降りている」「赤西仁は過去の人」といったネット掲示板の書き込みはある程度予想がついたが、中には、「昨日の須磨の冠番組で歴代ジャニG特集をしいていたがきちんとセンターで歌っているのを流していたがすんごいやせていた。...

記事を読む

no-image

ジャニーズ
草なぎ剛が大いに話題になっている。何しろ、公共の電波であるテレビ番組の収録(テレビ朝日系のレギュラー番組『『ぷっ』すま』)でオナニーをしたと告白したのだ。...

記事を読む

no-image

ジャニーズ
SMAPが9月16日、北京・天安門広場に隣接する人民大会堂で公演を行った。『週刊文春』(9月29日号)が、さっそくその模様が伝えている。...

記事を読む

no-image

ジャニーズ
「実はその当時、西村が東京ドームでのある試合で胸に秘めていた熱い思いをふと漏らしたことがあった。「うらやましいなあ…」」(『東京スポーツ』9月6日付)西村とは、プロ野球・巨人の西村健太朗投手だ。「うらやましい」のは亀梨和也だ。続きを見よう。...

記事を読む

no-image

ジャニーズ
亀梨和也が実写版『妖怪人間ベム』に主演することを発表した。『妖怪人間ベム』は、68年にフジテレビ系で放送された人気アニメ。ベム、ベラ、ベロの妖怪人間3人が「はやく人間になりたい」と願いながら悪の妖怪と戦うストーリーである。...

記事を読む

no-image

ジャニーズ
「東京スポーツ」(2009年6月25日)の2面には、「中居実は隠れ虎党?」という記事が出ている。SMAP・中居正広が1994年に発行された「月刊タイガース200号記念」で、「湘南出身なのにタイガースファン」と挨拶。「来年こそは、表紙を優勝の二文字で飾れるよう、僕も今年同様に気合を入れて応援します」と述べ、後になって騒がれたことがあった。そして今回、2000年に日本野球組織が実施した「センチュリー(20世紀の)ベストナイン...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

赤西仁がほめられたというニュース

赤西仁がニュースになっている。ジェイソン・デルーロにほめられたというのだ。

日本に活動の拠点を築かない赤西仁についての芸能記事は、当然だがここ最近めっきり少なくなっている。「活動がないから担(当)が降りている」「赤西仁は過去の人」といったネット掲示板の書き込みはある程度予想がついたが、中には、「昨日の須磨の冠番組で歴代ジャニG特集をしいていたがきちんとセンターで歌っているのを流していたがすんごいやせていた。今は劣化というよりおっさ~んになってしまってる」というものもある。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

草なぎ剛、「オナニー宣言」で深夜番組王への布石

草なぎ剛が大いに話題になっている。
何しろ、公共の電波であるテレビ番組の収録(テレビ朝日系のレギュラー番組『『ぷっ』すま』)でオナニーをしたと告白したのだ。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

木村拓哉が狙う「中国のヨン様」

SMAPが9月16日、北京・天安門広場に隣接する人民大会堂で公演を行った。『週刊文春』(9月29日号)が、さっそくその模様が伝えている。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

亀梨和也と西村健太朗(巨人)

「実はその当時、西村が東京ドームでのある試合で胸に秘めていた熱い思いをふと漏らしたことがあった。
「うらやましいなあ…」」(『東京スポーツ』9月6日付)

西村とは、プロ野球・巨人の西村健太朗投手だ。「うらやましい」のは亀梨和也だ。
続きを見よう。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ

亀梨和也が実写版『妖怪人間ベム』主演の抱負を語る

亀梨和也が実写版『妖怪人間ベム』に主演することを発表した。

『妖怪人間ベム』は、68年にフジテレビ系で放送された人気アニメ。ベム、ベラ、ベロの妖怪人間3人が「はやく人間になりたい」と願いながら悪の妖怪と戦うストーリーである。

» 記事の続きを読む

 カテゴリ
 タグ

中居正広が阪神ファンだと、巨人選手はそんなに都合が悪いのか?

「東京スポーツ」(2009年6月25日)の2面には、「中居実は隠れ虎党?」という記事が出ている。

SMAP・中居正広が1994年に発行された「月刊タイガース200号記念」で、「湘南出身なのにタイガースファン」と挨拶。「来年こそは、表紙を優勝の二文字で飾れるよう、僕も今年同様に気合を入れて応援します」と述べ、後になって騒がれたことがあった。

そして今回、2000年に日本野球組織が実施した「センチュリー(20世紀の)ベストナイン」というファン投票で、中居がすべて阪神の選手に票を投じたとささやかれているというのだ。

そのことで、巨人選手には動揺が広がっているという。

森且行のレーサー転向会見のとき、SMAPのメンバーは事務所の方針もあって駆けつけられなかったが、中居だけは、自分がかつて憧れていた読売ジャイアンツ・仁志敏久のユニフォームを着て会見に臨み、森へのはなむけとしたことはこのブログでも何度か取り上げている。

94年の件はその前の話であるし、芸能人が呼ばれたところで、そこにおべんちやらを言うのは商売のうちだろう。

それに、もし、かりに中居が阪神ファンだったからといって、それならそれでいいではないか。

ファンとして戻ってきて欲しかったら、巨人の選手は頑張ればいいことだ。

それとも、仲間と思っていたのがどうではなかった、というのは、何か都合の悪いことでもあるのか? 選手とファンという関係を超えて、何か表に出せない秘密でも共有しているのか?

そんなふうに勘ぐりたくなる「巨人選手の動揺」だ。
Copyright © 芸能事件簿・今日は何の日!? All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。